イベント情報

 

 

 

イベント情報

ピックアップコンテンツ

管理施設

 

イベント情報

 

岡山県立美術館 特別展「慈愛の人 良寛ーその生涯と書」美術鑑賞会のご案内

2017/10/12(金)

 岡山県立美術館で、特別展「慈愛の人 良寛-その生涯と書」が9月29日(金)から11月5日(日)まで開催されます。この特別展は、日本有数の良寛コレクター秘蔵の作品を中心として約150点を展示するものです。

 良寛は、詩歌や書に優れた托鉢僧で越後に生まれました。備中玉島円通寺の国仙和尚に従って同寺に入り十年余の修行の後、諸国を行脚して帰郷。生涯にわたり寺を持たず、名利にとらわれぬ生活をおくり、清貧の中で生けるものへの愛を失わず、子どもと戯れ、友と語り、和歌や漢詩を詠み、書に興じた方でした。

 文化財団では、特別解説会を下記のとおり開催することにしました。良寛ゆかりの地である岡山において、良寛の書や生涯を通してその魅力を満喫する絶好の機会になると存じますので、ぜひご参加くださいますようご案内いたします。

 

 

 ○開催日時  平成29年11日(木)午後1時30分~午後3時

        

 ○会  場  岡山県立美術館

        所在地:岡山市北区天神町8-48

 電 話:086-225-4800

 

 ○講  師  岡山県立美術館 学芸課長 中村麻里子氏

 

 ○定  員  30名

 

 ○参 費  入館料のみご負担ください。

 

文化財団会員

一  般

(文化財団会員以外)

一 般

700円

1,000円

65歳以上

560円

800円

大学生

350円

500円

高校生以下

無 料

無 料

障害者手帳をお持ちの方とその付添の方1名

無 料

無 料

65歳以上の方、大学生の方、高校生以下の方、身体障害者手帳をお持ちの方は、

証明になるものをご持参ください。         

〇申込方法  ハガキ、FAX、Eメールまたは電話でお申し込みいただけます。以下の事項を文化財団までお知らせください。

 

 □ご本人のみ参加の場合

 ①郵便番号 ②住所 ③氏名 ④年齢

 ⑤文化財団会員番号(一般の方は不要) ⑥電話番号

 

 □複数人数参加の場合

 代表者の ①郵便番号 ②住所 ③氏名 ④年齢

      ⑤文化財団会員番号(一般の方は不要)⑥電話番号

 代表者以外の参加者全員

 ③氏名 ④年齢 ⑤文化財団会員番号(一般の方は不要)

 

申込先 (公財)岡山県郷土文化財団 美術鑑賞会係

〒700-0822 岡山市北区表町1-7-15 702

     TEL:086-233-2505

     FAX:086-232-4329

     E-mail:o-bunka@utopia.ocn.ne.jp

この個人情報は、お申し込みされた方に送付する以外の用途には利用しません。

 

  〇申込締切  平成29年10月25日(水)

  締切日を過ぎても定員に満たない場合は、引き続き募集いたしますので

  お問い合わせください。

 

  〇そ 他  

  ・締切日を過ぎてから、ご案内ハガキをお送りいたします。

  なお、複数人数で参加される場合、代表者の方に参加者全員のご案内

  ハガキをお送りいたします。

☆☆☆☆☆☆☆☆


岡山県立美術館 特別展「慈愛の人 良寛-その生涯と書」

 

開催期間  9月29日(金)~11月5日(日)

        前 期: 9月29日(金)~10月15日(日)

        後 期:10月17日(火)~11月 5日(日)

開館時間  午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

         9月29日(金)は、午前10時~午後7時

        10月27日(金)は、午後7時まで開館

日  月曜日(祝日の場合は翌日)

 

     

  

現地研修会のご案内

2017/10/12(金)

 

  

岡山県郷土文化財団では、下記のとおり現地研修会を実施いたします。参加を希望される方は、申込方法をご覧のうえ、文化財団事務局へお申し込みください。

1.研修コース

 大政奉還150年 大政奉還ゆかりの地を訪ねるコース   

                     〈高梁市~倉敷市玉島〉

 (高梁:八重籬神社~御根小屋跡(階段、坂道があります)~武家屋敷(折井邸と埴原邸を見学・方谷資料館) ~有終館跡~昼食 約1.6㎞を歩きます~高梁市郷土美術館~玉島:西爽亭〉

 今年は、「大政奉還」から150年の年です。当時、備中松山藩主板倉勝静は老中を取りまとめる老中首座の職にあり、「大政奉還」に深く関わっていました。その勝静を支えた山田方谷も大きな役割をはたしました。その後、戊辰戦争では、幕府軍として参戦しました。今回は、幕末という激動の時代に生きた人々のゆかりの地を訪ねます。

まず、高梁では高梁市教育委員会田村啓介参与(元岡山県立博物館館長)をはじめ同市教委の方々の説明で城下町に点在するゆかりの地を歩きます。八重籬神社では藩を支えた人々の顕彰碑や臥牛亭、熊田神社などを見学します。その後、御根小屋跡(藩主の居館、政庁)、武家屋敷、方谷が学頭を務めた有終館跡などを見学し、季節の郷土料理が味わえる「魚富」(松花堂弁当1,000円)で昼食となります。昼食後は、高梁市歴史美術館で開催の特別展「幕末の備中松山藩」を西雄大学芸員の説明で観覧します。

最後に、戊辰戦争で藩兵の命と玉島を戦禍から救った備中松山藩士熊田恰(あたか)ゆかりの玉島を訪ねます。玉島では、「旧柚木家住宅 西爽亭」9代目当主柚木爽一郎氏の説明で見学します。その後、西爽亭会議室で当主のお話を聞きながらゆっくりと過ごすコースと境内に熊田神社がある「羽黒神社」周辺を散策するコースとに分かれて見学します。

       

      高梁の町並み       西爽亭

➀ 日時 平成29年1116日(木)

➁ 日程 岡山市営駅南駐車場発 8:30

     岡山駅西口帰着         18:00

③ 定員 40名(大型バス1台)

④ 参加料(バス代、レクレーション保険料、武家屋敷入館料、歴史美術館拝観料、昼食代(税込み1,000円)                                                 一般の方は、 大人 5,000円

会員の方は、 大人 4,800円

小・中学生    2,500円

※大政奉還ゆかりの地を訪ねるコースは昼食付となります。

                        

             

 池田治政公200年遠忌記念 池田治政の面影を辿るコース  (現地集合)     お茶と老舗和菓子屋「芭蕉庵」のお菓子付き!

 今年は、第5代藩主池田治政の200年遠忌にあたります。林原美術館では、特別展「池田治政公200年遠忌池田家の至宝と曹源寺」を開催されます。〈12月2日(土)~1月28日(日)〉そこで、林原美術館とゆかりの深い後楽園を訪ねます。まず、後楽園では,お茶を好んだ治政も利用した建物を中心としたコースを当財団万城あき主任研究員の説明でめぐります。今回は、治政が茶会を開いた「茂松庵」で、お茶(煎茶)と老舗和菓子屋「芭蕉庵」のお菓子を食べて、お殿様気分を味わっていただきます。また、普段は公開していない「寒翠細響軒」も見学します。見学後は、岡山城下の段から林原美術館に移動します。林原美術館では特別展を橋本龍学芸員の説明で観覧します。この特別展は、曹源寺の至宝が一挙に公開される他、松江藩主松平不昧(ふまい)に関する茶道具も併せて展示されます。

 

  •    時  平成30年19日(金)13:00~16:00
  •        (現地集合)
  • 日   程 13:00~14:00 後楽園を散策

             ↓

      14:00~15:00 徒歩 林原美術館に移動

※当財団万城あき主任研究員による、岡山城の説明を聞きながら移動します。

             ↓  

        15:00~16:00 林原美術館で特別鑑賞会

  • 定        員  30名
  • 参 加 料  それぞれ入館(園)料+300円(お茶代、資料代など)

2.申込締切 11/16 (木)大政奉還コース

          ・・・平成29年11月 6日(月)必着

         1/19 (金)池田治政コース

          ・・・平成29年12月25日(月)必着

なお、定員を超えた場合には、締切後抽選により参加者を決定し、当落にかかわらずご連絡いたします。定員に満たない場合は引き続き募集します。

3.申込方法  

はがき、FAX、Eメールまたは電話にてお申し込みいただけます。

以下の事項を文化財団までお知らせください。両日の参加も可能です。

ご本人のみ参加の場合

①郵便番号、②住所、③氏名、④年齢、⑤会員番号または一般、⑥電話番号⑦参加希望日 

⑧林原友の会、後楽園年パスの有無(1/19)

複数人数参加の場合

代表者の ①郵便番号、②住所、③氏名、④年齢、⑤会員番号または一般、⑥電話番号

⑦参加希望日⑧林原友の会、後楽園年パスの有無(1/19)

参加者全員の ③氏名、④年齢、⑤会員番号または一般、⑦参加希望日⑧林原友の会、後楽園年パスの有無(1/19)

〈申込先〉  〒700-0822 岡山市北区表町1-7-15 702

      (公財)岡山県郷土文化財団 現地研修会係

       TEL:086-233-2505 FAX:086-232-4329

       E―mail:o-bunka@utopia.ocn.ne.jp

この個人情報は、お申し込みの方に送付する以外の用途には利用しません。

4.その他 締切日を過ぎてから、ご案内ハガキを発送します。当日ご持参ください。

都合により集合時間などを変更する場合がありますので、ご案内ハガキでご確認ください。

お申し込み後のキャンセルは、お早めにご連絡ください。

大政奉還ゆかりの地を訪ねるコースは参加人員が最少催行人数30名に達しない場合は中止とする場合があります。

 ◇ 当日のご注意◇ 歩きやすい靴、服装でご参加ください。雨天決行としますので、雨具をご用意ください。

  

  

第7回おかやま文化フォーラム 近世の実像を求めて 史料の語る近世岡山のご案内

2017/10/12(金)

 

  郷土岡山には、岡山藩・津山藩などの藩史料だけでなく、農村に伝えられた古文書、あるいは倉敷などの町場に伝わる多彩な歴史資料があります。それらを通じて、江戸時代の社会・文化・経済のあり方に肉迫することが可能です。おかやま文化フォーラム近世編では、江戸時代の岡山県域の社会の動向や経済・文化を多角的にとらえて歴史を考えます。

   

   ※詳しくは↓をクリック!

  

   

  

 ページのトップへ戻る 

 

財団NEWS
バックナンバー
財団について
財団の概要
財務に関する資料
イベント情報
県内文化施設の
イベント情報
刊行物紹介
出版物
犬養木堂関係資料
岡崎嘉平太関係
「内田百閒文学賞」
受賞作品集
映像シリーズ
内田百閒文学賞
岡山県民愛唱歌
事業内容
普及啓発事業
地域文化振興事業
文化財等
保護活用事業
受託事業
ご入会のお願い
割引施設一覧