イベント情報

 

 

 

イベント情報

ピックアップコンテンツ

管理施設

 

イベント情報

 

現地研修会のご案内

2017/10/12(金)

 

  

岡山県郷土文化財団では、下記のとおり現地研修会を実施いたします。参加を希望される方は、申込方法をご覧のうえ、文化財団事務局へお申し込みください。

                                    

 池田治政公200年遠忌記念 池田治政の面影を辿るコース  (現地集合)     お茶と老舗和菓子屋「芭蕉庵」のお菓子付き!

 今年は、第5代藩主池田治政の200年遠忌にあたります。林原美術館では、特別展「池田治政公200年遠忌池田家の至宝と曹源寺」を開催されます。〈12月2日(土)~1月28日(日)〉そこで、林原美術館とゆかりの深い後楽園を訪ねます。まず、後楽園では,お茶を好んだ治政も利用した建物を中心としたコースを当財団万城あき主任研究員の説明でめぐります。今回は、治政が茶会を開いた「茂松庵」で、お茶(煎茶)と老舗和菓子屋「芭蕉庵」のお菓子を食べて、お殿様気分を味わっていただきます。また、普段は公開していない「寒翠細響軒」も見学します。見学後は、岡山城下の段から林原美術館に移動します。林原美術館では特別展を橋本龍学芸員の説明で観覧します。この特別展は、曹源寺の至宝が一挙に公開される他、松江藩主松平不昧(ふまい)に関する茶道具も併せて展示されます。

 

  •    時  平成30年19日(金)13:00~16:00
  •        (現地集合)
  • 日   程 13:00~14:00 後楽園を散策

             ↓

      14:00~15:00 徒歩 林原美術館に移動

※当財団万城あき主任研究員による、岡山城の説明を聞きながら移動します。

             ↓  

        15:00~16:00 林原美術館で特別鑑賞会

  • 定        員  30名
  • 参 加 料  それぞれ入館(園)料+300円(お茶代、資料代など)

2.申込締切 ・・・平成29年12月25日(月)必着

なお、定員を超えた場合には、締切後抽選により参加者を決定し、当落にかかわらずご連絡いたします。定員に満たない場合は引き続き募集します。

3.申込方法  

はがき、FAX、Eメールまたは電話にてお申し込みいただけます。

以下の事項を文化財団までお知らせください。両日の参加も可能です。

ご本人のみ参加の場合

①郵便番号、②住所、③氏名、④年齢、⑤会員番号または一般、⑥電話番号

⑦林原友の会、後楽園年パスの有無(1/19)

複数人数参加の場合

代表者の ①郵便番号、②住所、③氏名、④年齢、⑤会員番号または一般、⑥電話番号 林原友の会、後楽園年パスの有無(1/19)

参加者全員の ③氏名、④年齢、⑤会員番号または一般、⑦林原友の会、後楽園年パスの有無(1/19)

〈申込先〉  〒700-0822 岡山市北区表町1-7-15 702

      (公財)岡山県郷土文化財団 現地研修会係

       TEL:086-233-2505 FAX:086-232-4329

       E―mail:o-bunka@utopia.ocn.ne.jp

この個人情報は、お申し込みの方に送付する以外の用途には利用しません。

4.その他 締切日を過ぎてから、ご案内ハガキを発送します。当日ご持参ください。

都合により集合時間などを変更する場合がありますので、ご案内ハガキでご確認ください。

お申し込み後のキャンセルは、お早めにご連絡ください。

 ◇ 当日のご注意◇ 歩きやすい靴、服装でご参加ください。雨天決行としますので、雨具をご用意ください。

  

  

「郷土文化講座」開講のご案内

2017/11/29(水)

 

  

 岡山県郷土文化財団では、毎年恒例の「郷土文化講座」を下記の日程で開講します。

受講を希望される方は、申込方法をご覧のうえ、文化財団事務局までお早めにお申し込みください。

皆様のご参加をお待ちしております。

講座

番号

開講日

演     題

講     師

内   容

1月23日

(火)

犬養木堂が挑んだ 近代日本の光と闇 

犬養木堂記念館館長

板野 忠司

直言居士木堂が見た明治大正昭和とは?無欲・高潔の士が命をかけた和平、普通選挙、政党政治への執念を振り返ります。

2月20日

(火)

岡山をめぐる

中世の宗教者たち 

就実大学人文科学部教授

苅米 一志

法然・重源・栄西・一遍など岡山県地域をめぐる著名な 僧侶の活動について解説します。

3月6日

(火)

 

地下構造からみた岡山平野の成り立ちと地震災害

 

岡山理科大学

客員研究員

西村 敬一 

重力探査でわかった岡山平野の基盤構造と成り立ち、地震 災害との関係について議論する。

3月13日

(火)

 

岡山中心部の

映画史跡を巡る

 

映画批評家

岡山理科大学兼任講師

世良 利和 

岡山中心部にある映画の史跡について、「人・場所・作品」という3つの視点から紹介します。

                                         

開講時間  午後1時30分~午後4時 (受付開始 午後1時)  

開催場所  岡山県立図書館 2階 多目的ホール

        岡山市北区丸の内2-6-30   

定  員  各講座とも 120名

受講料   各講座とも  一般 900円 文化財団会員500円

申込締切  平成29年12月26日(火)

なお、定員を超えた場合には、締切後抽選により参加者を決定し、当落にかかわらずご連絡いたします。

また、締切日を過ぎても定員に満たない場合は、引き続き募集いたしますので、お問い合わせください。

申込方法  はがき、FAX、Eメールまたは電話にてお申し込みいただけます。

以下の事項を文化財団までお知らせください。

○ご本人のみ受講を希望する場合  

①郵便番号 ②住所 ③氏名 ④電話番号

⑤一般または会員番号 ⑥受講を希望する講座番号

○複数人数で受講を希望する場合 

代表者の ①郵便番号 ②住所 ③氏名 ④電話番号    

一般または会員番号  ⑥受講を希望する講座番号

受講希望者全員の ③氏名 ⑤一般または会員番号⑥受講を希望する講座番号

《申込先》 〒700-0822 岡山市北区表町1-7-15 702号

(公財)岡山県郷土文化財団 郷土文化講座係

℡:(086)233-2505 FAX:(086)232-4329

 E-mail:o-bunka@utopia.ocn.ne.jp

この個人情報は、お申し込みの方に送付する以外の用途には利用しません。

 

◆ その他  

締切日を過ぎてから、受講券をお送りいたします。

なお、複数人数で受講される場合、代表者の方に、受講者全員の受講券を送らせていただきます。

・講師の都合により、万一開講日時、開講内容を変更する必要が生じた場合は、事前に連絡いたしますのでご了承ください。

・お申し込み後のキャンセルは、お早めにご連絡ください。

   

    

     

「郷原漆器展示即売会」のご案内

2017/11/29(水)

 

 

 今年も郷原漆器展示即売会を、下記のとおり倉敷天満屋で開催する運びとなりました。平成元年から文化財団の指導のもとに、地元有志により600年の伝統が復活し、今では岡山県から重要無形民俗文化財に指定されるまでになり、多くの方々に愛用されておりますことを、喜んでおります。

今年は郷原漆器にとりまして、飛躍の年になると存じております。それは郷原漆器の木地師で、現在「郷原漆器の館」館長の髙月國光氏(倉敷市下津井出身)が、昨春開催の第60回日本工芸会中国支部展において、全部門を通じての最高賞である「金重陶陽賞」を受賞し、昨秋には第64回日本伝統工芸展において、NHK会長賞を受賞しました。その髙月國光氏が木地挽きをし、地元の女性塗師が丹念に塗り上げた作品を展示いたします。また、蒜山産の「備中漆」で仕上げた作品も少数ですが出展する予定にしております。お椀の塗りでは、千家十職の十二代故中村宗哲氏の指導による「木地溜塗り」の作品を中心にしております。

 郷原漆器は暮らしにうるおいをもたらす器であることを目指しておりますので、御愛用いただければ幸いです。

1. 開催期間  平成29年1月17日(水)22日(月)

2. 開催時間  午前10時から午後7時30分まで 

        (最終日は午後4時まで)

3. 会  場  倉敷天満屋4階美術画廊  JR倉敷駅前

       (倉敷市阿知1-7-1 電話086-426-2145)

4. 主  催  郷原漆器生産振興会

 (真庭市蒜山上福田425「郷原漆器の館」内 電話0867-66-5611)

5. 出品内容  雑煮椀、吸物椀、飯椀、木皿、ぐい呑、郷原椀、へぎ板銘々皿など新作品を含め 約200点 備中漆で仕上げた作品も出品予定です。 

価 格  3,150円~ 

     

「岡山県郷土文化財団会員作品展」の出品ご案内

2017/11/29(水)

 

 岡山県郷土文化財団では、平成30年度の「岡山県郷土文化財団会員作品展」を下記のとおり開催いたします。

この会員作品展は、地域の文化的創作活動の促進を図るとともに、多くの人々に鑑賞していただくことによって会員の創作活動意欲の高揚を図ることを目的として、昭和56年度から開催してまいりました。

文化財団会員であれば、どなたでもご出品いただけます。皆様お誘い合わせのうえ、ふるってご出品くださいますようお願いいたします。

 

 

1.会  期  平成30年5月15日(火)~5月20日(日) 

2.会  場  岡山県天神山文化プラザ 第2展示室(岡山市北区天神町8番54号)       

3.応募資格  岡山県郷土文化財団会員であれば、どなたでもご出品いただけます。 

会員募集は随時行っております。※文化財団会員申込みはこちら

4.応募作品  絵画・写真・その他とし、テーマは自由です。

5.応募規格  

【絵画部門】 いずれも10号までとし、額入りとします。

       *水墨画に限り軸装も可。作品サイズは半切までとします。

【写真部門】 白黒、カラーとも、半切または全紙とし、枠張りか額入りとします。

【その他部門】 染織・タペストリー・パッチワーク・ステンドグラスなどの手作り作品とし、原則壁掛け(10㎏まで)ができる状態とします。作品サイズは縦136㎝×横45.5㎝までとします。

*作品の種類などは、ご相談ください。

*応募規格外の作品は展示できませんので、ご了承ください。

*ご不明な点がありましたらお気軽に文化財団事務局へご連絡ください。

6.出品点数  各部門とも、1人1点とします。但し、1人で各部門への出品は可能です。

7.出品料  1人1部門につき 2,000円(搬入時に納入してください。)

8.申込方法  

 まずは、文化財団までご連絡ください。会員申込み終了後、作品展申込用紙をお届けします。          

9.申込締切  平成30年4月5日(木)          

                              

                              

                      会場の様子  

10.搬入・搬出   

 

 

期  日

時  間

場    所

搬入

5月11日(金)

   12日(土)

午前10時~午後4時

岡山県天神山文化プラザ

 

(岡山市北区天神町8番54号)

*上記搬入日にご都合が悪い方は、文化財団事務局までご連絡ください。

搬出

5月20日(日)

午後 4時~午後5時

岡山県天神山文化プラザ 第2展示室

 5月22日(火)

午前10時~午後4時

岡山県天神山文化プラザ

 

  

《申込・お問い合わせ先》 〒700-0822 岡山市北区表町1-7-15 702号

(公財)岡山県郷土文化財団 会員作品展係

℡:(086)233-2505 FAX:(086)232-4329

 E-mail:o-bunka@utopia.ocn.ne.jp

※初心者の方、はじめての方大歓迎です!お気軽にご連絡ください。

  詳しくはこちらをクリック

 

 ページのトップへ戻る 

 

財団NEWS
バックナンバー
財団について
財団の概要
財務に関する資料
イベント情報
県内文化施設の
イベント情報
刊行物紹介
出版物
犬養木堂関係資料
岡崎嘉平太関係
「内田百閒文学賞」
受賞作品集
映像シリーズ
内田百閒文学賞
岡山県民愛唱歌
事業内容
普及啓発事業
地域文化振興事業
文化財等
保護活用事業
受託事業
ご入会のお願い
割引施設一覧