由加・金毘羅ゆかりの地を訪ねる現地研修会

由加・金毘羅ゆかりの地を訪ねる現地研修会

開催期間

2024年6月7日    
8:30 AM - 7:00 PM

ご予約

下部のフォームよりご予約ください。

現在、受付期間ではありません

由加・金毘羅ゆかりの地を訪ねる現地研修会を開催します。ぜひ、ご参加ください。

[研修会]
由加・金毘羅ゆかりの地を訪ねる現地研修会〈倉敷市児島~香川県丸亀市〉
日時
令和6年6月7日(金)
日程

岡山市営駅南駐車場 発  8:30(受付は30分前から)

岡山駅西口着 17:30(予定)

[参加対象]

岡山県郷土文化財団の会員及び一般の方
[定員]
40名(大型バス1台)

[内容]

 江戸時代、盛んに行われていた由加山の「瑜伽大権現」と象頭山の「金毘羅大権現」の両参り。今回は、由加と金毘羅ゆかりの地を訪ねます。

まず、由加山の玄関口として賑わった田の口港周辺の参道を散策します。参道には、由加山までの距離を示す丁石や道しるべ(文化財団が復元)などが残っており、往時を偲ぶことができます。その後、金毘羅参詣の玄関口、丸亀港にある江戸講中灯籠などを車中から見学し、石垣の名城として有名な丸亀城を訪ねます。丸亀城では、丸亀市文化財保存活用課の乗岡実氏の案内で、大手門や平成30年に崩落した石垣の復旧を行っている石垣復旧現場などを見学します。

金毘羅さんでは、昼食をとった後、岡山藩池田家の家臣も祈願に訪れた金毘羅大権現を祀る松尾寺を見学します。その後自由散策となります。(自由時間2時間程度)

※松尾寺は表参道の麓のお寺です。象頭山中腹にある金刀比羅宮本宮ではありません。

[参加料]
一般 大人 7,000円 会員 大人 6,500円 小人3,000円

(バス代、レクリエーション保険料、昼食代、資料代等を含む)

[申込方法]
下記フォームでお申し込みください。(はがき、FAX、Eメールまたは電話でも受け付けております)
以下の事項をお知らせください。
○ご本人のみ参加の場合
①郵便番号、②住所、③氏名、④年齢、⑤会員番号または一般、⑥電話番号
○複数人数参加の場合
代表者の ①郵便番号、②住所、③氏名、④年齢、⑤会員番号または一般、⑥電話番号及び参加者全員の③氏名、④年齢、⑤会員または一般

[申込締切]
令和6年5月20日(月)必着
※なお、定員を超えた場合には、締切後抽選により参加者を決定し、当落にかかわらずご連絡いたします。定員に満たない場合は引き続き募集します。

[その他]

締切日を過ぎてから、ご案内ハガキを発送します。当日ご持参ください。

・都合により集合時間などを変更する場合がありますので、ご案内ハガキでご確認ください。

・天候等やむを得ない事情で中止する場合は、前日の午後3時までにご連絡します。

・お申し込み後のキャンセルは、お早めにご連絡ください。

・昼食は3日前(6月4日)よりキャンセル料をいただきます。(昼食代1,210円)

・なお、当日キャンセルされた場合は、キャンセル料として参加料を全額ご負担いただきます。

・参加人員が最少催行人数30名に満たない場合は、中止とする場合があります。

イベント一覧に戻る


ご予約

以下のフォームに記入してお申し込みください。
※複数でのお申込の場合は申込人数を選択してください。申込方法をご確認の上、備考欄に必要事項をご記入ください。


現在、予約受付期間ではありません。